Home // イベント報告 // 「吉備自転車道散策2009」実走レポート

「吉備自転車道散策2009」実走レポート

******************************
       開催案内
******************************

送信者 2009.8.9 岡山吉備のラン

<出発前に>

CVJ関西としては春の奈良サイクリングに続いて夏のツーリングイベントとして岡山自転車道を走ることとしました。
自転車道を主に走るので、あまり何も無いとお思いでしょうが、あに図らんや、様々な見聞を深める史跡等に沿って自転車道が整備された楽しい自転車道です。

送信者 2009.8.9 岡山吉備のラン

<前夜の懇親会>

さて、当日ですが早朝から降りしきる雨の影響でビギナーの方は全てキャンセルと言う有様で残ったのは猛者ばかり。
CVJ含む全応募者23名中事前キャンセル4名ドタキャン6名 残る13名で行われました。

送信者 2009.8.9 岡山吉備のラン

<雨具をつけて準備体操>

スタートは定刻より少し遅い目に出発しましたが、雨中ランであるために、速度は上がらず、史跡の説明は端折った形になりがちでした。

吉備津彦神社…トイレ休憩のみ
はなぐり塚…簡単な説明(牛の鼻ぐりが集められ供養されているところ)だけ
吉備津神社…国宝の社殿をみて長い回廊を歩き、桃を食べ、鳴る釜神事をしたかったのですが雨でみなさんビチャビチャなので入り口で少し釜の火を見るぐらいでした。 
(晴れていれば金木さん手配の桃もさぞもっとおいしかっただろうに悔やまれます)
鯉喰い神社…通過
造り山古墳…少し休憩、金木さんのメロンが出ました。農家のおじさん雨宿り助かりました。

送信者 2009.8.9 岡山吉備のラン
送信者 2009.8.9 岡山吉備のラン

<メロンタイム>

国分尼寺…通過
備中国分寺…現地ボランティアの方、詳しい解説ありがとうございました。
農まる園芸…ここで昼食、皆さんずぶぬれなのでクーラーの風に寒くて震える。
途中高速道路の高架下で桃・ぶどう休憩。
この後、足守藩侍屋敷・備中高松城はパスして帰路に着く。

送信者 2009.8.9 岡山吉備のラン

<雨中を走る>

最終地点の“まつのき”では急ぎの方は着替えて帰京。
他の方は車に分乗し、スーパー温泉「ゆづき」で汗と雨でズブ濡れの体を洗い流しました(一人の方がはぐれてしまい、すいませんでした)。
関東方面の方は一足早く帰路に着かれました。
関西方面グループは少々ゆっくり浸かり、2名の方は輪行で後は車に分乗しての帰宅です。筆者はCVJメンバーのスティーブと気ままなドライブをしながら、奈良まで向かう。
最後に金木さんの心づくしの果物三昧ならびに、友人4名の方の伴走車を含むサポート、実にありがたく、皆感謝しています。
また、CVJ参加者有志により、イベント終了後、今回いろいろお世話くださった金木さん、西川に感謝の気持ちをこめて花束贈呈が行なわれました。

送信者 2009.8.9 岡山吉備のラン

<感謝の花束>

西川 正樹 記


Posted in イベント報告

Comments are closed.