Home // 会員活動報告 // 東北震災支援(2011.05.27〜29)

東北震災支援(2011.05.27〜29)

5月27日から29日にかけ、4名で東北を訪問しました。今までにe-コアに対する問い合わせがあった所への訪問と、石巻での築地市場の炊き出しの手伝いをするためです。
5月27日(金)、夕方6時にメンバーN氏の車で新橋を出発、山形へ向かいました。翌28日の深夜2時頃、鶴岡市に到着し仮眠をとったあと、朝9時頃山形大農学部のキャンパスに到着しました。

①山形大学農学部
山形大学農学部生物環境学科の片貝直樹さんから、e-コアに対する問い合わせをいただいていました。キャンパスでは、数人の学生が供出された自転車の修理を行い、被災地へ送る活動を行っています。
そこでe-コア装着のデモを行い、48本のe-コアを片貝さんにお渡ししました。
ローカルテレビ局の取材があり、その時の様子が6月に放送されるそうです。

②柳津虚空蔵尊
次に宮城県登米市の寺、柳津虚空蔵尊へ向かいました。
このお寺では、大坂のNPOが供出する自転車を被災地に分配する活動を行っており、それを担当する杉田史さんにお話を伺いました。すでに約270台を被災地に送った、とのことで、今後も自転車を1000台ほど提供する予定とのことです。
ここでは、自転車の供出元にe-コアのことを提案して欲しい、とのことでしたので、別途コンタクトをとりたいと思います。
また、先方の希望もあり、N氏が持参したゲル状のパンク防止剤10本を提供しました。

写真は柳津虚空蔵尊の山門

柳津虚空蔵尊のHP
http://www.kokuzouson.or.jp/

③一関「たんぽぽの会」
一関では、震災復興支援活動を行っている「たんぽぽの会」の代表である米倉幹雄さんにお会いしました。
ここでは、自転車本体の提供を希望されていたので、柳津虚空蔵尊の活動を紹介し、問い合わせていただくようお願いしました。

④石巻での炊き出し
翌29日、メンバーのU氏、S氏と共に石巻へ向かい、築地場外市場の方々が行う炊き出し支援をお手伝いしました。
ぬかるんだ小学校のグランドでの作業で難航しましたが、無事に全ての物資を被災者の方々へお配りすることが出来ました。

写真は築地場外市場の炊き出し活動

以上

(文責:野原 敦)


Posted in 会員活動報告

Comments are closed.