Home // イベント報告 // CVJ関西春のラン「西国七福神巡り」Part.2

CVJ関西春のラン「西国七福神巡り」Part.2

  雨で延期となっていたCVJ関西春のラン「西国七福神巡り」Part.2は、視覚障がいをもつ方8名、CVJメンバーなど8名のパイロットと共に16人が8台のタンデム自転車に分乗し、大阪市内から主に河川敷のコースを尼崎市・豊中市・伊丹市などを経由し、池田市にある恵比寿さんをお祭りする「呉服(くれは)神社」を往復するサイクリングを楽しみました。

当日は梅雨の合間の暑い好天のもとスタートし、たくさんの汗をかきましたが、参拝後の中華料理屋での昼食タイムに十分な栄養と水分補給をしました。午後は降水確率が60%となったこと、時間の遅れなどがあり、予定していたもう1か寺の中山寺訪問を次回にまわすことにし帰路につきましたが、往復30km余りのランでは大阪空港を真横・真下にするコースで視覚障がいをもつ方にとってもその轟音を肌で感じ身近に飛行機の離着陸を楽しむことができるサイクリングとなりました。

こちらでも観れます。


Posted in イベント報告

Comments are closed.