Home // お知らせ // 第12回ふれあいサイクルイベントへのお誘い

第12回ふれあいサイクルイベントへのお誘い

第12回ふれあいサイクルイベントへのお誘い

 

写真は、昨年の11回ふれあいサイクルイベントの様子。(島根県境港市)

主催 NPO法人 サイクルボランティア・ジャパン

  • 共催
  • 青い鳥ことばの会
  • (社福)通所施設「ワークきらり」
  • 大阪でタンデム自転車を楽しむ会

08・09年の「しまなみ海道」、10年の小豆島、11~15年の淡路島、16~17年の「しまなみ海道」、18年島根県のサイクリングの旅はいかがでしたか。

第12回目の今回も舞台を山陰路に、サイクリングだけでなく観光や現地の障がいのある方々との交流など、すてきな企画を満載してイベントを実施します。島根県の絶景をご自身の足で、ぜひ体験していただければと思います。

☞ 主催「NPO法人 サイクルボランティア・ジャパン」(CVJ)について

「サイクリングの楽しさを自ら味わうだけでなく、多くの人たちにその楽しさを 伝えたい。また、海外サイクリストとの交流、「障害」をもった方々へのサイクリング普及援助活動、東日本大震災復旧絆活動(過去17回)での自転車整備など自転車を媒体としたさまざまな社会貢献を…」といった趣旨で、08年5月に結成、11年11月からはNPO法人として、これまでこのイベントを主催してきました。

今回のイベントも、CVJ中国支部と地元の方々の全面的な協力を得て実施します。

(「CVJ」問い合わせ先;〒100-0012 東京都千代田区日比谷公園1-3 市政会館4階

電話03-3508-8686、 Eメール info@cvjapan.org、HPはhttp://cvjapan.org/wp3/

☞ 共催「青い鳥ことばの会」について

大阪で言語指導を中心とした「療育教室」を行っている「会」で、「障害」をもった方々へ幅広く参加を呼びかける主体グループとして、また普段の生活では味わえないような体験・企画を提供できるようプランづくりに協力しています。

☞ 共催(社福)「ワークきらり」について

大阪府茨木市で「障害」をもった方々の就労、日常生活支援活動やグループホーム運営などの活動を通して、地域での生活をサポートされている社会福祉法人施設です。

☞ 共催「大阪でタンデム自転車を楽しむ会」について

2010年11月に正式発足し、タンデム自転車の普及、視覚障害をもった方々への試乗会、全国すべての都道府県でタンデム自転車の公道走行を実現する活動、またタンデムのレンタル(06-6475-8885あおぞら財団内)もしておりますので、お気軽にお問合せください。HPはhttp://www.tandem-osaka.com/、 FBはhttps://www.facebook.com/osaka.tandem

<計画の概要>

  • 日程 :2019年4月13日(土)~4月14日(日) <雨天実施>
  • 宿泊場所:玉造温泉「紺家」 島根県松江市玉湯町玉造1246 ℡ 0852ー62ー0311
  • 内容:大根島一周・出雲路サイクリング、観光、出雲そば打ち体験、似顔絵体験、ゲストと共に製作活動、夜いっぱい呑みながらの「参加者交流会」など。
  • 費 用 :大人 (中学生以上) 20000円、子ども13000円(小学生)、幼児5000円(1泊4食、レンタサイクル・観光・傷害保険など諸費用を含む)―但し、集合地点までの交通費は別――

<参加費の徴収は当日にさせていただきます>

持ち物:着替え、洗面具、療育(身障)手帳、筆記用具、車酔い止め薬、帽子、水筒、常備薬、日焼け止めクリーム、サイクリング時リュック、手袋、タオルなど

また、夜の交流会時の飲食物の差し入れは大歓迎いたします。

 その他:

  • 参加申し込み・問い合せは、大島政廣→携帯電話090ー6370ー6244自宅住所;枚方市星丘2-14-27(Eメールoshima921@yahoo.co.jp)まで
  • 参加申し込み締め切りは、3月31日(日)。バス利用の場合は60名までとさせていただきます。(人数オーバーの場合、先着順。また少数の場合は申し込み期間を延長させていただきます)

締め切り後のキャンセル料は、大人2000円、子ども1000円とします。

<具体的な「プログラム」>

―  4月13日―

  • 7時00 京阪枚方市ラポール」横、関西空港行きバス停付近を出発
  • 7時30分 阪急茨木市駅前「高槻・茨木支援学校スクールバス停」出発
  • 7時40分 JR茨木駅西口 三井住友銀行前出発
  • ☞ この3カ所からバスに乗車し、松江市へ向かいます。
  • ☞ バス車中で、参加費徴収を行い、別紙「実施要項」・「部屋割り一覧」などの配布、日程説明、参加者自己紹介などを行います。
  • ☞ 昼食は、弁当を11時過ぎの休憩時に配布しますので、バス車中で。
  • ☞ カラオケ希望者は、車中で自慢のノドをお聞かせください。
  • ☞ また、ボランティア打ち合わせも車中で行います。
  •  13時 スタート地点 松江市八束町江島・三光(株)テクノリサイクルステーション 到着
  • <サ>(サイクリング・グループ) 約15kmラン タンデム・自転車A,B,Cの順でグループ走行。 開会式・準備体操後、江島から大根島一周サイクリング→休憩時・彩雲堂和菓子の試食、由志園、江島大橋遠望などを楽しみ、ゴール地点で出雲そばの試食をします。
  • <徒>(徒歩・観光グループ)徒歩で、出雲そば体験処「サンスター」に移動→そば打ち体験と試食。その後、江島大橋(べた踏み坂)散策
  • 15時 全員、バスに乗車し、出雲そば体験処「サンスター」出発
  • 16時 玉造温泉・出雲神々縁結びの宿・老舗旅館「紺家」到着(~18時まで)
  • ☞ 玉造温泉散策(足湯、玉作湯神社、化粧水として持ち帰り可の温泉場体験)
  • ―― 自由散策 ――  希望者が多い場合“ミニ散策ツアー”の実施
    • ☞宿での入浴は、男性大浴場(1階)、女性大浴場(1階)(1階・擬宝珠の湯は夜・朝で入れ替え)の宿自慢の温泉(もちろん露天風呂あり)でお過ごしください。部屋風呂は24時間入浴可能です。
  • 18時 宴会場(宴会場は貸し切りですが、宿は貸切ではありません)
  • 18時「夕食」「全体交流会」 (於)1階宴会場にて
    • <途中、19時過ぎに配膳のかたづけ休憩をはさみ>
    • 「レクレーション」(歌のひととき、製作活動)(ゲストの方々を交えて)歌のゲストには、昨年同様「ともしび歌声広場」で長年ステージリーダーをされている宮本由美さん、一ノ瀬陽子が来てくださいます。
    • 製作活動は、NPO法人森林ボランティア竹取物語の会 市山二郎さんの指導で行います。
    • 「似顔絵コーナー」→阪神大震災以来約3500枚もの似顔絵をボランティアで描いてこられた武田伊三男さんに描いていただきます。
    • 「視覚障害者を含む現地島根県からの参加者」との交流
    • 「何でもコンクール」→歌(カラオケはありません)、手品、楽器など昨年同様、参加者のみなさまからの出し物でひとときを過ごします。
    • (出し物をしていただける方は申し込み時その内容をお知らせください)
      • 「縁日夜店」体験(予定)→昔なつかしい“当てもの”を楽しんでください。
    • 21時15 就 寝  ――ここまでが一日目の公式プログラムです
      • 部屋風呂を除く、大浴場の入浴は25時まで。早朝は4時から。
      • 21時45分~23時半 「参加者交流会」(1階「宴会場」にて
      • 「参加者交流会」は、ジュースやお酒・ビールなどを呑みがら、日常のさまざまな思いを存分にご歓談ください。(飲み放題!?. 交流会 への参加費は不要)

― 4月14日―

  • 6時半 起床
  • 7時「朝食」(1階宴会場にて) 配膳のお手伝いをします。
    • サイクリングや散策をしますので、たくさん食べてください。
  • 8時00分 全員バスに乗車し、「出雲大社」へ。
    • <サ>(サイクリングに不要の荷物はバスに) 約20kmラン
    • 出雲大社参拝後・出発地点の「くにびき夕日公園」まで、バスで移動し、神戸(かんど)川、斐伊川サイクリングロードの出雲路を走り、昼食会場へ。
    • <徒> 出雲大社境内散策後、徒歩でご縁横丁・旧大社駅観光。その後、バスに乗車し、島根ワイナリー見学。見学後、バスで昼食会場へ。
  • 12時 全員「鳶巣コミュニティセンター」アリーナ到着 (出雲市東林木町890-4)
    • ☞ 「昼食参加者交流のひととき」
    • <今年のイベント実施にあたっては、NPO法人枚方市民活動センター、(株)モンベル社などに後援・協賛をお願いすると共に、現地CVJ中国支部メンバー、地元の方々の多大なご協力を得て実施される予定です>
  • 13時  帰 路
    • 「昼食会場」から、全員帰路に。順調にいった場合19時前茨木市到着予定
    • ☞ 車中で「反省会」、クイズ大会、歌のひとときなどお楽しみください。
    • ☞ 帰阪後、JR茨木市、阪急茨木市、枚方市の順に下車後、自由「解散」

<実施にあたってのあれこれ>

  • ☞遠くから参加される方のため、前日、宿泊を希望される方は、「青い鳥ことばの会」茨木教室(茨木市主原5-33)を開放しますので、翌朝の朝食・タオルケットなど持参でご利用ください。
  • ☞また、4/12(金)19時過ぎより、イベント準備を兼ねた夕食会を有志・前泊者で、茨木市内「おどりや」で行う予定です。(後日、詳しい日程を発表)
  • ☞ ボランティアは、世界各国を自転車で旅をしてきた経験豊富なメンバーも多数サポートにあたり、10年間のイベント実績(毎回60名参加→内「障害」をもった方々の参加20数名)もありますので、安心してご参加ください。

――― 参加者には、当日詳しい別途「実施要項」・「参加者名簿」・「関連地図」などをお渡しします。また、プログラムは当日の天候などで一部変更させていただくこともありますので、御了承ください―――

12回呼びかけ

12回呼びかけ 第12回ふれあいサイクルイベント申込書


Posted in お知らせ, ニュース

Comments are closed.