Home // イベント報告 // 台日交流サイクリング #高屏文化行雙十騎追風

台日交流サイクリング #高屏文化行雙十騎追風

台日交流サイクリング #高屏文化行雙十騎追風

#展翼天使視障協力車隊 #cvj

2019年10月10日~12日 台湾 台北⇔高雄⇔屏東県

初日

今年も #高屏文化行雙十騎追風 をご一緒させて頂くことになりました。

夜は、歓迎会をしていただいきました。#サイクルボランティアジャパン #cvjjapan

1日目

新幹線で台湾南部 高雄に移動し、駅前を32台のタンデム自転車と12台の自転車、総勢74名 輸送トラックとサポートカーがスタート。旧日本軍の防空壕跡、屏東(ピンドン)県 中心部 屏東県の地元の県会議員さんと若い町長さんが歓迎に。地元目抜き通りをパレード走行し、戦前からのパイナップル工場など40km余りのサイクリングと共に観光しました。また、今日は台湾の独立記念日(双十節)でした。この地域でもお祭りがあり、夜に40分余りの花火大会も楽しみました。

2日目

宿泊した仏光山寺の参観の後、46kmを走り、途中ビール工場や客家村の見学、夜市見物など台湾文化に触れる充実した一日を過ごしました。

 

尚、この日の模様が台湾でTV放映されました。

3日目

午前中、屏東市内観光をした後、昼食会場では日本・台湾のメンバー紹介、関係者の挨拶、日本側からはメンバー紹介の後、プレゼント手渡しなど交流会が行われました。
午後は高雄市に向けてサイクリングを続け、途中、旧日本軍の電信所として使われていた施設跡などを見学し、16時過ぎ、3日間100kmを超えるサイクリングのゴールを全員無事に終えることができました。新幹線で台北駅に戻り、宿にチェックイン後、日本人メンバーは部屋で休息、夜市観光、プライベートに台湾の友人との交流など思い思いに台北の夜を過ごしました。

サイクリング終了の翌日 日本人メンバー一同は台湾東海岸にある礁渓温泉に行き、Drフィッシュ体験、足湯、温泉での♨️くつろぎのひとときを過ごしています。台湾最後となるこの日の夕食は海鮮料理のお店で海の幸を満喫し、翌日 全員無事に帰国いたしました。


Posted in イベント報告

Comments are closed.