Home // イベント // イベント2011 // レポート2011 // 2011春のお花見ラン(2011/4/2)

2011春のお花見ラン(2011/4/2)


東日本大震災の影響で、一般参加者が少なく、3月の寒さで桜の開花が遅れる中での、「お花見ラン」開催となった
しかし、当日は暖かいサイクリング日和で、雑誌Be-Palの取材で、女子自転車軍団 ☆TEAM elephantの華やかなメンバーも加わり、とてもワクワクしたイベントがスタートした。


横浜のシンボル、ランドマークタワーを背景にスタート前のブリーフィング


今回の準備体操担当は、全身ピンク系でまとめた「ピンキー氏」
ストレッチ中心で気持ちよく伸びやかに心もほぐれる


恒例の出発前記念撮影
今回はBe-Pal掲載写真撮影のプロカメラマンも同行で、CVJのカメラマンも負けじと張り切る?


桜木町駅前広場を歩いてスタート、街中のランなので交通マナーには特に注意が必要だ


いきなり急坂を登り、伊勢山皇太神宮へ向かう
義足でのリカンベントで急坂は厳しく、皆でサポートしながら進む


伊勢山皇太神宮で結婚式の新郎新婦に遭遇
これから満開を目指す桜が門出を祝っているようだ


イベントの交通安全を皆で祈願


一旦下った後、今度は野毛山動物園へ向かう急坂
石畳の登りをダンシングで攻める


野毛山動物園にやってきました。


カメラを向けるとポージングした、チンパンジー


ハツカネズミは手で触れることができて、メチャカワイイ!


再び急坂を下って、街中へ
今回のコースは距離の短い急坂が随所にある 変化に富んだルートだ


街中の桜並木では桜祭りを行っている、が、3分咲き程度ではちと淋しい…



レトロな雰囲気が漂う「よこはまばし」の商店街で、昼食のお弁当を選ぶ
安くて美味しそうな惣菜などがいろいろあって、楽しい選択だ



根岸森公園にてランチタイム
若者代表の「やらかし男」くんは、中華惣菜を美味しそうにがっついていた



昼食後に恒例のメンテナンス講座
今回は、ポジショニング調整とスムーズな発進テクニックについて
講師は講座内容よりも、如何に笑いを取るかに腐心していたような……(反省)


TEAM elephantメンバーのロードバイク後三角
黒いカーボンフレームに、ピンクのチームロゴとハートでデコレーション、御洒落!


路地を入った坂の上から横浜を見おろす 隠れたビューポイントで記念撮影
満開の桜の前での撮影の予定だったのだが…


横浜の高級住宅街の中へ 吸い込まれるように軽快に下って行く



街中は交差点が多く、交通マナー遵守は鉄則 安全すぎる行動が必要だ
大人数での自転車はクルマにとっては脅威であることを認識したい


三殿台遺跡に向かう今回最も急な登り
さすがのTEAM elephantメンバーも押しになってしまう


国指定史跡である三殿台遺跡は縄文・弥生・古墳時代の三代にわたるムラの跡
高台の上に250軒もの竪穴住居跡が見つかっており、周りには貝塚も点在している


美女に囲まれご満悦の代表 貴重な代表の「にやけ顔」だ!


「弘明寺かんのん通り」商店街を行く、ここも昔懐かしい雰囲気が漂う裏横浜だ


弘明寺の山門前、商店街はもともと参道であり、風情豊かなところだ。
厄除けのお寺だけど、参加者の中には年齢的に厄がもう来ない人も…


今回の最終観光ポイント「英連邦戦死者墓地」に到着
第2次世界大戦で祖国のために生命を捧げたイギリス連邦の戦士 約2000人が眠る墓地だ


ツアー最後のこの地でやっと満開の桜にめぐり合える
最後の記念撮影を終えて、ゴール(スタート)地点の桜木町駅に向かい、無事終了

女子自転車軍団 ☆TEAM elephantのブログ

女優「北川えり」さんのブログ

参加者 CVJメンバー13名、CVJメンバー家族3名、一般参加者4名、特別参加者(ビ-パル取材陣)4名

文責 瀬戸圭祐

****************************************************  
  開催案内はこちら
****************************************************