主催者より

「感謝を込めて」

「障害」ある人たちと共にサイクリングを!

 こんな一見途方もないことを言い出してから3年余り。今年は4回目ともなると、顔見知りも増えて、好天の下、事故もなく、楽しくも有意義な時を過ごすことができたことを感謝しております。
 これも偏えに、参加された皆様方のご理解とご協力に負うものであることは言うまでもありませんが、それにも増して、洲本市ご当局をはじめ、淡路島の関係ご機関や市民の方々の予想を超えた暖かいご支援や励ましのおかげによることは明らかであり、心から厚く御礼申し上げる次第であります。
 またご面倒をお掛けすることになるかもわかりませんが、来年もぜひ淡路島での大多数の参加者の声に応えることができれば、この上ない喜びと思っております。
 関係者の皆様、並びに参加者の皆様、ほんとうにありがとうございました。来年もまたお会いできることを楽しみにしております。


サイクルボランティア・ジャパン(CVJ)
代表 竹沢 荘一(たけざわ そういち) 東京都在住